多店舗展開

多店舗展開

  1. 多店舗展開

    従業員に「キャリアを考えさせる重要性」とは

    弊社のれん分けコンサルティングをご利用いただく経営者の方は、「自社の従業員のキャリア構築の道筋を考えたい」という方がほとんどです。今回は飲食業界での事例を見ながら、従業員に「キャリアを考えさせる重要性」やそもそも「キャリア」とは何か、をまとめてみたいと思います。キャリアを構築する目的とは…

  2. 多店舗展開

    自発的人材育成のために工夫したい人事制度のポイント

    変化の速い時代に求められる自発的人材社会環境の変化が速くなっている要因の1つにIT技術の進展があります。IT技術の進展は、人々の情報のやり取りを画期的に便利にしました。従来は、企業が情報を発信することがほとんどで一方通行でしたが、昨今では、個人から企業、また、個人から個人というように…

  3. 多店舗展開

    支援型リーダーシップに取り組むための心構えとは

    日本を取り巻く不確実性の時代「社員の様子があまり元気ないようで心配なんです・・・。」これは先日お会いした小売業の経営者の方の言葉です。以前は会社の雰囲気で特に気になるところはなかったようですが、この数か月で何となく変化を感じると言うのです。具体的には、「私に対する発言が減った…

  4. 多店舗展開

    社員の自発性を高める支援型リーダーシップの特徴とは

    不確実性の時代に求められるリーダーシップスタイルコロナウィルスの影響が続いています。多くのエコノミストが経済の完全回復には、1~2年を要すると予想しているようです。緊急事態宣言が解除され数か月が経過した今でも、第2波といわれる感染者の推移は、容易に減少する気配を見せません。このよ…

  5. 多店舗展開

    ポストコロナにおけるリーダーシップスタイルとは

    コロナ禍があぶり出した社会の変化先日お会いした飲食店の経営者の方は、新型コロナウィルスの影響がいつまで続くのか、大変心配していました。春先から売上げが大きく減り、夏を過ぎて少し持ち直してはきたものの、昨年のような繁盛する状態には戻っていません。近い将来ワクチンが開発されれば、お客が元…

  6. 多店舗展開

    部下の学習効果とやる気を高める指導方法とは

    仕事を前向きに取り組ませるために、部下の学習効果を高める「部下に仕事を任せるようにしたら、急にやる気が出てきたようで」これは先日、多店舗展開のご相談を受けたサービス業の経営者の言葉です。この方には、以前人材育成の方法として学習モデル(詳細は「人材育成に活用できる学習モデルとは」を参照…

  7. 多店舗展開

    人材育成に活用できる学習モデルとは

    考え方や行動を定着させる学習モデルを活用する期待している若手が一人いるのですが、この先、自発的に行動できる人材にするために、どのように指導していけばよいでしょうか?」これは、先日店舗展開のご相談を受けたサービス業の経営者の言葉です。この方は、ヘルスケア関連のエキス…

  8. 多店舗展開

    部下のスキルとやる気を高め自発的人材にする指導方法とは

    自発的人材が求められる市場環境先日教育関連のサービスを提供する経営者の方から、人材育成のご相談を受けました。この経営者の方は、業界でも指導法に定評がある方ですが、事業の安定化と拡大に際し、自発的な人材の育成が会社の喫緊の課題となっています。教育関連サービス業界には、いくつかの特徴があ…

  9. 多店舗展開

    “従業員のキャリアの限界問題”を克服し、定着率を高める方法とは

    「従業員を雇用しても、3~5年程度勤務すると退職してしまいます。 そのため、いつまでたっても会社が成長していきません。どうしたものでしょうか」これは、先日弊社にご相談に訪れた、美容サロンチェーンを営む経営者からのご相談です。入社して3~5年が経過し、ある程度成長した段階での退職は…

  10. 多店舗展開

    人材成長の壁を乗り越える方法とは

    役割の変化に気がつかない部下に関する悩み人手不足が将来にわたり見込まれるなか、他社と差別化しながら会社を成長させるために、自発的に考え行動できる、いわゆる自発的人材を育成しようとお考えの経営者の方が増えています。先日お会いした飲食店の経営者は、店長クラスの人材を求人募集し、時間と手間をか…

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP