FC展開

FC展開

  1. FC展開

    小さくはじめて、大きく育てる!フランチャイズ本部構築の進め方

    「フランチャイズ展開をはじめるにあたり、初期段階でどこまで仕組みを整えるべきでしょうか」これは、関西である飲食チェーン店を展開している企業の経営者からいただいた質問です。その経営者は、複数のコンサルティング会社にご相談をされたようですが、いずれも「はじめからフランチャイズ本部として必…

  2. FC展開

    加盟者の流動性が高まる時代にFC本部に必要な加盟者との関係性づくりとは

    経済の再開と伝染病対策の両輪で、世の中が動き始めています。同じ業界内でも、新しい取り組み、サービスの提供に舵を切れる企業と、これまでの延長線上でしか事業を継続できない企業とでは、差が開く一方です。FCビジネスにおいて、新商品の提供、新サービスの提案は本部の重要な役割です。しかし、本部…

  3. FC展開

    大手CVS本部の苦戦から読み解く 新規個人加盟者を中小FC本部が獲得する方法

    FC本部がフランチャイズ展開する理由は、直営店出店より少ない投資で、短期間のうちに店舗数を拡大することが可能なため、その結果市場シェアを確保できるからです。FCシステムとは、基本的にFC本部と加盟者が、リスクも利益も分け合うビジネスモデルと言えるでしょう。そのため、これから加盟を検討する…

  4. FC展開

    withコロナ時代に必要なFC本部や加盟店のマインドセットとは

    6月も半ばを過ぎ、新型コロナ感染症の影響は残りつつ、徐々に日本経済が動き出しました。「新しい生活様式」のように、目に見える行動の変化と同時に、目に見えない消費者マインドまで変わってきているようです。この様な環境下では、商品やサービスを提供する側のF C本部や加盟店のマインドも変わらなけれ…

  5. FC展開

    急激な環境変化を踏まえ本部が見直すべきFC契約のポイントとその限界

    今、様々な業界で、今後のwithコロナ時代にビジネスモデルを適応させる必要性が語られ始めています。ニューノーマルと言われる新しい生活様式が提唱されるなか、商売の仕方も変えなければなりません。コンビニ業界は昔から“変化対応業”という形容詞で語られ、世の中の変化に合わせて商品・サービス、販売方法…

  6. FC展開

    フランチャイズ本部立ち上げにおける加盟店開発の実施主体を考える

    「加盟店開発業務を代行会社に依頼しようと思っているのですが、高木さんはどう思いますか?」これは、弊社がFC本部立ち上げのお手伝いをさせていただいている鍼灸整骨院チェーンを営む経営者からいただいたご相談です。加盟店開発業務は、FC本部立ち上げの成功を左右する重要な問題です。そのため…

  7. FC展開

    フランチャイズ本部と加盟者の契約に関するトラブルを回避する

    昨今の新型コロナウィルス感染症の影響による社会環境、雇用環境の変化や、個人の働き方や生き方の変化により、今後も独立・起業を希望し準備する方が増えていくことでしょう。その際の選択肢の1つとして、「F C契約」「のれん分け契約」や請負契約や委任契約といった「業務委託契約」 など、契約を結んだ上で…

  8. FC展開

    フランチャイズ本部が知っておくべき加盟店審査の考え方

    「現在FC加盟店を募集していますが、その中で注意すべき点はありますか?」これは、先日弊社が開催したのれん分け制度構築オンラインセミナーにご参加いただいたパソコン教室を営む経営者から頂いたご質問です。FC加盟店募集にあたり注意すべき点としては様々ありますが、その中の一つに「加盟店審査」…

  9. FC展開

    加盟店の滞納リスクを抑制するためにFC本部が担うべき役割

    加盟店は独立した事業主ですので、事業を行う上で当然に納税義務があります。しかしながら、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響による急激な売り上げの低迷で、税金が払えないケースも増えてきています。コロナ禍においては、事業者の努力では防ぎようのない外部要因であるため、国も支払猶予などの支援措置…

  10. FC展開

    加盟者から選ばれるFC本部となるために必要な“SVの対話力”

    緊急事態宣言の解除も徐々に始まり、社会は自粛から日常生活に戻すステージへ向かっています。飲食・小売・サービス業は厳しい状況が続きますが、頭を切り替えていかなければなりません。加盟店の業績を回復させるためのFC本部の支援としては、直接的な経済的支援を除けば、やはり“SVによるサポート“が重…

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP