多店舗展開

採用・教育に悩む経営者の90%以上が陥る落とし穴とは

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

ここ最近、「人材に関する悩み」の相談が急増しています。

具体的にいうと、

  • 人材が採用できない
  • 採用してもすぐに辞めてしまうため採用や教育コストが無駄になる
  • 自発的に行動してくれない

などといったところでしょうか。

同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

このような悩みが生まれる原因は企業によって様々ですが、私の経験上、「人材に関する悩み」を抱えている企業の大半に共通する問題があります。
それは、「人材募集の方法がよくない」というものです。

より具体的にいうと、
外部(求職者)から見て、労働条件以外の判断基準がわからない
ということです。

例えば、どのような会社でも

  • こういう人材と一緒に働きたい
  • 求める人材がきてくれたらこんな未来を提供できる
  • 事業を通じてこんなことを実現したい

などといった考えや想いがあるはずです。

これらの情報は、求職者が働く場を選ぶ際の重要な判断基準となるでしょう。

しかし、多くの企業はこのような考えや想いが外部から読み取ることができないのです。
ここで【重大な問題】が生じます。

労働条件以外の判断基準がない以上、求職者は、給料や労働時間といった労働条件を比較して働く会社を選択することになります。

その結果、

  • 労働条件が他社よりも劣っていれば採用することができない
  • 仮に採用できたとしても、労働条件で選ばれているため、自社の求める人材像とミスマッチが発生する

といった状況が発生するのです。

なので、人材に関する悩みを解消したいと考えるのであれば、まずは

  • こういう人材と一緒に働きたい
  • 求める人材がきてくれたらこんな未来を提供できる
  • 事業を通じてこんなことを実現したい

といったことを情報発信して求職者から見た、労働条件以外の判断基準をつくってあげる必要があります。

このことによって、経営者の考えや想いを共有できる人材が採用できるようになれば、「人材に関する悩み」は大きく解消されていくはずです。

ただし、気を付けなければならないのはただホームページや求人サイトに上記情報を掲載すればよいということではない点です。

【どのような形で情報発信していくか】

ここが、成果に大きな違いをもたらす重要ポイントになります。

この点については、過去にも少し触れていますのでご興味がある方はこちらのコラムをお読みいただければと思います。

正しい情報発信をして、人材に関する悩みを解消しましょう ^^

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…
  2. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは
  3. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方
  4. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  5. 【FC本部構築決定版:第5回】フランチャイズ本部の権利・責任を契…
  6. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  7. 【FC本部構築決定版:第1回】フランチャイズ展開前に準備すべきこ…
  8. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…

関連記事

  1. 【ネットラジオ】第4回『コロナによる先行き不透明感でモチベーショ…
  2. PDCAサイクルを回す3つのコツ
  3. アフターコロナ時代にフランチャイズ本部に求められる要素とは
  4. フランチャイズビジネス拡大のチャンスを掴むために今取り組むべきこ…
  5. フランチャイズ本部が用意しておくべき加盟店募集ツールの考え方
  6. のれん分け制度の導入を検討すべき理由
  7. フランチャイズ本部が取り組むべき加盟店離脱対策の考え方
  8. 考える習慣を身につけさせるスキルアップ支援
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP