BLOG

BLOG

  1. 代表ブログ

    問題解決の原理原則

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。先週、親知らずの抜歯をしました。振り返れば、最初に歯医者さんに指摘されてから15年は経過しているでしょうか。抜歯をするために「歯を真っ二つに斬る必要がある」とか「歯茎を切開しないといけない」など、怖ろしいことを言われ…

  2. FC展開

    寡占化時代における中小FC本部の適正なマーケットと展開方法とは

    これからの国内市場は、確実に人口減少による寡占化が進みます。具体的な内容は後述しますが、それは大手企業の市場独占による寡占化の進展という意味ではありません。その一方で、これまでになかった新たな市場も生まれてきています。今回は、寡占化が進む国内市場で、中小FC本部にとって適正なマーケッ…

  3. 代表ブログ

    企業の経営基盤を強化する新時代のFCシステムとは

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。先週は弊社主催ののれん分け制度構築セミナーを開催いたしました。これまで30回超を開催し、多くの経営者にご参加いただきましたが、最近、セミナー参加者とお話しているとのれん分け制度を導入しようと考える理由が徐々に変化して…

  4. 多店舗展開

    社員の自発性を高める支援型リーダーシップの特徴とは

    不確実性の時代に求められるリーダーシップスタイルコロナウィルスの影響が続いています。多くのエコノミストが経済の完全回復には、1~2年を要すると予想しているようです。緊急事態宣言が解除され数か月が経過した今でも、第2波といわれる感染者の推移は、容易に減少する気配を見せません。このよ…

  5. FC展開

    FC本部の掲げる「理念」を加盟店へ浸透させる仕組みづくり

    フランチャイズシステムは、FC本部と加盟店が理念を高次元で共有し、正確に理解し合えていることが重要です。しかも、長期に渡ってビジネスパートナーとして手を握り合うためには、定期的に「理念」をFC本部が発信し続けることが必要です。つまりFC本部のブレない姿勢を、加盟店へ植え付け続ける必要があ…

  6. 代表ブログ

    従業員の意欲向上に向け経営者が今しなければならないこと

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。ここ最近、新型コロナウイルス感染症が再び拡大する様相を呈してきていますね。これ以上、拡大しないことを願うばかりです。。さて、この新型コロナが働き手に及ぼす影響について日経MJに気になる記事が上がっていました。コロナ禍で世…

  7. FC展開

    新たなスタイルの働く場所を提供するFC本部とは

    新型コロナウィルス感染症の影響により、これまで当たり前とされていた働き方が出来なくなりました。その結果、「これまでの働き方、生き方」を見直す人が増えているようです。そのような機運が高まるなかでFCビジネスは、時代の要請に応える「新たなスタイルの働き方」を提案できる仕組みと言えないでしょうか。…

  8. 代表ブログ

    のれん分け制度の成否を左右する2つのポイント

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。のれん分け制度を導入して上手くいっている企業とそうでない企業にはどのような違いがあるのでしょうか?これは、先日弊社主催ののれん分け制度構築セミナーにご参加いただいた介護事業チェーンの経営者からいただいた質問です。これ…

  9. FC展開

    大手FC本部SVの情報収集と仮説の立て方

    大手FC本部のSVは、加盟店を指導する際に何をよりどころに指導をするのでしょうか。本部が構築した指導手順や経営資料を利用することは当然のことながら、現場のSVは臨機応変に加盟店の立地や経営状況に合わせて「仮説」を立て、加盟店経営者と対峙しています。そして精度の高い仮説を立てるためには、裏付け…

  10. 多店舗展開

    ポストコロナにおけるリーダーシップスタイルとは

    コロナ禍があぶり出した社会の変化先日お会いした飲食店の経営者の方は、新型コロナウィルスの影響がいつまで続くのか、大変心配していました。春先から売上げが大きく減り、夏を過ぎて少し持ち直してはきたものの、昨年のような繁盛する状態には戻っていません。近い将来ワクチンが開発されれば、お客が元…

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP