BLOG

BLOG

  1. BLOG

    美容室の経営者必見!のれん分け制度のつくり方と、美容業特有ののれん分け成功のポイント

    美容室やエステ、まつげエクステサロン、ネイルサロンなどの美容業で多店舗展開を進める際の効果的な方法に「のれん分け」があります。「オーナー制度」や「独立支援制度」「社内フランチャイズ制度」などと呼ばれることもあります。>「のれん分け」や「フランチャイズ」について詳しく知りたい方はこちら…

  2. BLOG

    のれん分け候補者に求められる要件と本部のあるべき姿勢とは

    「のれん分けする社員を見極める際のポイントはありますか?」これは、先日のれん分け制度構築のコンサルティングをご依頼いただいた飲食店経営者からいただいた質問です。のれん分け制度を成功させるうえで、「誰にのれん分けするか」は極めて重要なポイントとなります。どんなに素晴らしい仕組みをつ…

  3. BLOG

    事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成功の3つのポイント

    店舗ビジネスで事業拡大を目指す効果的な方法の一つにのれん分けを活用した展開があります。しかし、誰もが一度は効いたことのある「のれん分け」という言葉であっても、具体的にどのように始めたらよいのか、分からない人も多いのではないでしょうか。のれん分けは、現代の店舗ビジネスが事業拡大をしてい…

  4. FC展開

    新規事業をしたい人必見!フランチャイズ本部立ち上げの7つの手順と、FC展開成功のたった3つのポイント

    事業を拡大したい経営者の人に、効果的な方法の一つにフランチャイズ展開(以下FC展開と表示)があります。しかしフランチャイズという言葉は聞いたことがあっても、具体的にどのように始めるのか分からない人も多いのではないでしょうか?コンビニを代表とするフランチャイズシステムは、近年は世の中に多く普及…

  5. 代表ブログ

    フランチャイズやのれん分けを活用して「身軽経営」を実現する

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。「身軽経営を実現する」というお話が大変勉強になりました。これは、先週弊社のFC本部立ち上げセミナーの参加者からいただいた感想です。ここ最近、企業が保有する不動産を売却する動きが加速していることを事例に、これからの経営で重…

  6. FC展開

    個人のライフサイクルにあったフランチャイズモデルを構築する

    フランチャイズビジネスにおいては、加盟店獲得が最初の課題です。ビジネスモデルを経営的な視点で磨き込むことには熱心なフランチャイズ本部も、この「加盟店獲得をどのように獲得するか」という視点は、フランチャイズ本部立上げの初期段階では、あまり持っていないようです。また、この視点を持っていたとし…

  7. BLOG

    のれん分け制度で本部が利益確保しなければならない理由とその考え方

    のれん分け制度を導入していてすでに何名か独立者も生まれています。ただ、今の仕組みだと本部の損失が大きいのです…どうしたものでしょうか。これは、先日、のれん分け制度の見直しの件で相談に訪れた美容院チェーンを営む経営者からいただいたご相談です。弊社には、のれん分け制度の導入に加え…

  8. BLOG

    のれん分け制度導入においてなぜ「対話」が必要なのか

    先日、のれん分け制度導入の説明会を実施して、すぐに制度利用者が現れた企業の話をブログで取り上げました(詳細は「のれん分けに必要な経営者と対象者の「対話」とは 」を参照)。https://johshin.co.jp/blog/5233その際に経営者と対象者には「対話」が必要であることを考察…

  9. FC展開

    フランチャイズ加盟店をコストを掛けず安定的に獲得する原則とは

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。春になり、過ごしやすい季節になりましたね。自然と気持ちも明るくなり、新しい取り組みをはじめる方も多いのではないでしょうか。当社にも、ここ最近、フランチャイズ本部立ち上げやのれん分け制度構築についてのご相談が急増しています。新…

  10. FC展開

    加盟店獲得競争に勝てるフランチャイズ本部の要件

    加盟者の募集には、多くのフランチャイズ本部が苦労しています。加盟候補者は、フランチャイズ本部にとっていわば顧客とも言えます。加盟者を獲得することができなければ、フランチャイズビジネスは始まりません。そこで、需要創造・需要喚起などの有効需要拡大のためのマーケティング政策に習って、加盟候…

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

セミナー開催予定はこちら

お問い合わせはこちら

人気のある記事

PAGE TOP