BLOG

BLOG

  1. 人材育成

    社員を継続的に動機づける人材育成に効果的な方法とは

    自発的人材の育成は、短期間でできるものではありません。社員のよいところを伸ばしながら、自ら考え行動できるように習慣づけることが必要だからです。そして習慣化のためには、「始めるためのモチベーション」と「継続させるためのモチベーション」の2種類を意識した動機づけが重要になります。今回は、…

  2. BLOG

    のれん分けに必要な経営者と対象者の「対話」とは

    先日、つい最近制度構築コンサルティングを終了したばかりの経営者の方から「のれん分け制度説明会を本日実施し、その場で即決した従業員が出ました!」と、説明会当日の夕方に喜びのお知らせがありました。そのご報告から、のれん分けに必要な対話について考察していきます。なお、のれん分け制度つくりや成功…

  3. FC展開

    「フランチャイズ」と「のれん分け」のどちらを選ぶべきか

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。春も本番になりましたね。4月から新たな期がはじまる方も多いのではないでしょうか。私も、3月末でいくつかの仕事がひと段落し、4月からは新しい取り組みもはじまります。個人的に、春は何か新しいことをはじめるには最高の季節ではないかと感じま…

  4. BLOG

    のれん分けの活用で実現できる“理念共有型フランチャイズ”とは

    私が実現したいのは、第三者に対するフランチャイズ展開ではなく、のれん分けを活用した理念共有型フランチャイズ展開かもしれません。これは、先日弊社のフランチャイズ本部立ち上げセミナーにご参加いただいた不動産業を営む経営者の言葉です。弊社のフランチャイズ本部立ち上げセミナーは、ただフランチ…

  5. FC展開

    フランチャイズ本部の加盟者募集には差別化戦略の視点を持つ

    加盟者募集は、フランチャイズ展開を始めるフランチャイズ本部にとって、最初に直面する大きな壁です。自信のある自社のビジネスモデルが、簡単には加盟候補者の胸に刺さらないからです。しかし「フランチャイズ加盟する」という選択肢は、加盟候補者にとって人生を賭けたかなり大きな買い物なので、当然と言え…

  6. 人材育成

    企業のビジョンを組織に浸透させる取り組みとは

    先日、変化する外部環境へ対応できる組織を作るために、まずは「企業のビジョンを自社に浸透させる」ことに取り組んだ経営者のお話を聞く機会がありました。今回はその話を元に、ビジョンを組織に浸透させる取り組みについてまとめていきます。企業にとってビジョンとはそもそも企業にとってビジョンとはどんな…

  7. 代表ブログ

    のれん分け制度と併せて導入すべき仕組み

    こんにちは。常進パートナーズの高木です。先日、弊のれん分け制度構築セミナーにご参加いただいた方から以下の感想をいただきました。====================================このセミナーに参加した出発点は、如何に従業員の仕事に対する意欲を高めるか…

  8. BLOG

    のれん分け制度を導入している会社が実施すべき“キャリア教育”とは

    のれん分け制度を導入したのですが、なかなか独立希望者が現れなくて困っています。何かよい方法はないでしょうか?これは、先日弊社ののれん分け制度構築セミナーにご参加いただいた飲食店経営者からいただいたご相談内容です。ここ最近、店舗ビジネス経営者から注目が集まっているのれん分けですが、「の…

  9. FC展開

    フランチャイズ契約締結や更新時おけるFC本部の加盟店との向き合い方

    フランチャイズ本部にとって加盟店は店舗数拡大・収益拡大の源泉であり、手放したくない存在です。しかし自社の商品・サービス、ブランド価値を守るためには既存の加盟店に対しては厳しい対応も必要となって来ます。今回は、FC契約締結や更新時におけるFC本部の加盟店への向き合い方について触れて行きます。…

  10. 人材育成

    社員の自己肯定感を高める対話方法とは

    数年前の内閣府による日本を含めた7カ国の若者を対象とした意識調査によると、日本の若者の自己肯定感が他国に比べて、著しく低い結果でした。日本の社会には、社会規範やチームワークを重視する考え方が尊重されますが、現代は不確実性の時代です。高度成長時代とは異なり、この不透明な時代に会社を成長に導…

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

セミナー開催予定はこちら

お問い合わせはこちら

人気のある記事

PAGE TOP