BLOG

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

将来への不安が募る今だからこそ、「のれん分け」という社員のキャリアを考える

先日、大企業の人事部門で責任ある立場の人と話す機会がありました。
20年来の知人であり、社会人としてスタートした頃から現在までの公私に渡る紆余曲折も知っているため、友人同士のざっくばらんな語らいといった感じでした。

その中で、印象に残ったのが「若手社員にこの会社に入ってよかったと思ってもらうためにはどうすればよいか考えている…」という言葉でした。
名の通った企業であり、恐らく新入社員は、第一志望かどうかはともかく「入りたい」と希望した人がほとんどだと思われます。
そのような企業でも、入社数年経つと「この会社で何が身につくのか」という思いを持つようなのです。

この話を聞いた時に、業界は違うものの、ある企業の新入社員から聞いた「この会社には3年くらい勤める予定です。その後はキャリアアップのために転職したいと考えています」といった言葉を思い出しました。
その時は「外資系だから自然とそういう雰囲気になるのかな」とも思っていました。

なお、店舗ビジネスのキャリアの限界を突破する「のれん分け制度」づくりや成功のポイントを知りたい方はこちらのコラムをご覧ください。

事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成功の3つのポイント

(1)安定した組織の中でも危機感を持つ世代

しかし冒頭の企業は、比較的安定した顧客基盤を持つ企業であり、「将来潰れるかもしれない」という不安要素は、今のところ外部からは見えません。
なので、会社に対する不安ではなく、「個人のキャリアに対する不安」が大きいのではないかと思えました。

そしてこれは、今どきの若手社員に共通する「キャリアとは自分の身に着けて運ぶポータブルなもの」という意識が、業種や企業規模に関わらず世代共通の認識として浸透しているということなのでしょう。
もうこれからは、どんな企業も「働き手のキャリアデザイン」に無関心ではいられない、そんな時代だということなのかもしれません。

(2)店舗ビジネスにおけるキャリアデザインとは

それでは店舗ビジネスでのキャリアデザインには、どんなものがあるでしょう。
弊社では、のれん分け制度構築時に、社員向けの制度説明資料に「店舗ビジネスにおけるキャリアの選択肢」として、3つの方向性を説明するシートを入れます。

1つ目は、企業の中でオペレーションのスペシャリストとして働き続ける道、2つ目が企業の中でマネジメント層を目指す道、そして3つ目が独立を目指す道です。
こういったキャリアの選択肢を示すことの目的は、独立したいと思っている人を発掘することもありますが、それよりも「店舗ビジネスでのキャリア」を考えたことのなかった社員に「キャリアとは何か」「自分はどうしたいのか」を考えるきっかけづくりなのです。

そしてそれは「会社は働く皆さんのキャリアデザインを考えている」「実現したい方向性を支援する」というメッセージでもあるのです。
さらに制度説明資料では、続けて「経営者の基本思想」や「なぜ今のれん分け制度を導入するのか」といった、「経営者の想い」を伝えていただきます。
そうすることにより、将来独立者の芽が出てくる組織の土壌を耕すことになるからです。

(3)将来への不安は「考えて動く」原動力になる

今回の冒頭の企業の話からも、今の日本で「将来的にもずっと安泰」という生き方はもう望めないということを、働き手はわかっているのでしょう。
その厳しい現実が、コロナ禍により明らかになったということです。

だからこそ、その不安になかで真剣に自らの将来を考え、将来に向かって自分から動こうとしている人も増えています。
実際に創業者といわれる、独立開業者からの相談は体感的には増えています。
つまり自分の仕事を自分で作りだし、経営者としてコントロールしていきたい人が増えているということです。

これは店舗ビジネスにおいても同じでしょう。
これまで通りに店に行けば働けて給料がもらえる…のが当たり前ではないことに、多くの働き手が気づいたのではないでしょうか。
先ほどの「店舗ビジネスにおけるキャリアの選択肢」を、コロナという外部環境変化により、否応なしに考えざるを得なくなったのです。

店舗ビジネスにおいては、まだまだコロナの影響が強く、不安で将来が見通せない時期ではありますが、経営者として将来における「会社と社員の関係性」「社員のキャリアの方向性」、さらに「社員をのれん分けで経営者にする道」を真剣に考えるタイミングが、今なのではないでしょうか。

無料資料ダウンロード

のれん分け・社員独立FC制度構築の手順やポイントをまとめた資料を無料進呈しています。宜しければ、下記よりダウンロードください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

小規模フランチャイズ展開の教科書

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成…
  2. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…
  3. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方
  4. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…
  5. 【FC本部構築決定版:第5回】フランチャイズ本部の権利・責任を契…
  6. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  7. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  8. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは

関連記事

  1. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとフランチャイズの違い…
  2. のれん分けを活用して、スタッフと顧客の流出を防止する
  3. 規模の小さい会社ほど自発的人材育成に今すぐ取り組むべき理由とは?…
  4. メニューブック作成前に準備すること①コンセプトを決める
  5. 「クイズ!フランチャイズ」に出演しました!
  6. FC加盟の全容を発表!加盟した理由も解説します
  7. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  8. 河合社長が独立支援制度導入の経緯と思いを語る!
店舗ビジネスの会社の事業拡大と社員の年収UPを探求するJOHSHINちゃんねる
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP