代表ブログ

コロナ禍の今、のれん分けによる独立を提案する理由とは

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

社員にのれん分けをしたいのですが、コロナ禍では難しいですよね…

これは、ここ最近
のれん分け制度について
経営者からいただくお声です。

この背景には、
コロナ禍で先行き不透明な中
独立したいと考える従業員がいそうにないこと、

加えて、
このタイミングでの独立の提案が
従業員から「本部都合による人員の切り捨て」
と捉えられる恐れがあること

という2つの懸念があるようです。

このようにみてみると、
確かにコロナ禍におけるのれん分け制度の運用は
難しいような気もしてきます。

しかし、私としては
上記の考えには疑問を感じる点もあります。

ひとつずつ考えてみましょう。

 

まず、

コロナ禍で先行き不透明な中
独立したいと考える従業員がいそうにない

という点について、
確かにそういった側面があることは否めません。

しかし、コロナ禍に独立するからこそ
得られるものがあることもまた事実です。

例えば、コロナ禍の現在は
好立地物件や優秀な人材を
好条件で確保する潜在一隅のチャンスです。

実際、このタイミングで
出店に向けて動き出している企業も
それなりに存在します。

また、コロナ禍で業績が低迷する中
本部はロイヤリティ等の条件を
優遇せざるを得ない状況ですから、

独立者から見れば、平時と比べて
好条件で独立できるチャンスともいえます。

このように、コロナ禍に独立することは
決してネガティブなことばかりではないのです。

ですから、本部としては
「コロナ禍に独立する人なんていない」
と諦めるのではなく、

コロナ禍におけるメリット・デメリットを
従業員にしっかりと伝え、
それぞれが目指す将来像にあった決断をできるよう
働きかけるべきはないでしょうか。

 

つづいて、

このタイミングでの独立の提案が
従業員から「本部都合による人員の切り捨て」
と捉えられる恐れがあること

について、
これも、従業員によっては
そのように捉えることがあるかもしれません。

しかし、それでは

会社は何があっても
従業員を守ることができるのでしょうか。

私個人は、
そのような時代は過去の話ではないか
と感じています。

環境変化が急速に進む現代は、
たとえ現在の業績が絶好調であったとしても、
数年後にどうなっているか
予測不可能な時代です。

コロナ禍はそのリスクを
明確に示しました。

従来のように、
会社が従業員を一生面倒見ることを
前提とすることはできないのではないでしょうか。

時代が変わり、
従業員にも意識変革が求められています。

このような時代に、
従業員が生き残っていくためには

どのような環境におかれても、
道を切り開いていける力

を身に着けるほかないでしょう。

そして、このような力を身に着ける方法の1つが
経営者となることです。

このような時代背景やこれからの時代に求められること
をきちんと従業員に説明したうえで

のれん分けで独立し、
経営者になるのを提案することは、

「人員の切り捨て」どころか
むしろ従業員の将来を本当に想ってのこと
といえるのではないでしょうか。

経営者が心の底から従業員の幸せを願って
のれん分けによる独立を提案するのであれば、
その真意は伝わるものと思います。

 

このように、見方を変えれば
コロナ禍の今だからこそ
のれん分けによる独立を提案する理由もあるのです。

時代の変わり目である今こそ
会社から従業員に対して
どのような将来を提案すべきなのか
じっくりと考えてみるべきかもしれませんね。

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 店舗ビジネスの多店舗展開に求められる5つの要件とは
  2. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  3. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは
  4. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  5. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方
  6. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方
  7. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点
  8. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点

関連記事

  1. 経営者が社員に関心を持つことの効用とは
  2. スタッフの行動を習慣化させる方法とは?
  3. 店舗経営の成否を決める「立地」とは?~立地が店舗経営で重要な理由…
  4. ”健全な強制力”を活用して事業活動を加速する
  5. のれん分けで独立者との信頼関係構築に失敗する本部に共通する点とは…
  6. のれん分け制度を導入するきっかけ
  7. これからの働き方に合った美容業界でのフランチャイズ制度構築の考え…
  8. 人手不足問題とのれん分け・社員独立支援制度

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP