代表ブログ

企業の経営基盤を強化する新時代のフランチャイズシステムとは

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

先週は弊社主催の「のれん分け制度構築セミナー」を開催いたしました。

これまで30回超を開催し、多くの経営者にご参加いただきましたが、
最近、セミナー参加者とお話していると、のれん分け制度を導入しようと考える理由が
徐々に変化しているように感じられます。

なお、のれん分け制度つくりや成功のポイントについて詳しく知りたい方はこちらのコラムをご覧ください。

事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、のれん分け成功の3つのポイント

従来の理由といえば、

・社員のキャリアの限界問題を解決する
・雇われでは不可能な収入を実現する

など、社員の自己実現を応援することが、主たる内容でした。
しかし、ここ最近の理由というと、上記理由に加えて

のれん分けシステムを活用して、本部の経営基盤を強化する

ことを目的として、のれん分け制度の構築に動き出す経営者が増えているようです。
具体的には、

・店舗をFC化して固定費を圧縮し、本部の利益“率”を高めたい

・直営店は最小限に抑制しつつ、多店舗展開を進めていきたい

・雇われ社員を経営者に変えることで店舗運営に本気で取り組ませたい

といったものです。

このことは、まさに弊社が考える、のれん分け制度の理想的な活用方法といえます。
コロナの影響で企業を取り巻く環境が激変し、経営のあり方も変化を求められています。

今後の店舗ビジネスにおいては、のれん分け等のフランチャイズシステムを導入し
・店舗をフランチャイズ化して固定費を圧縮し、本部の利益“率”を高める
・直営店は最小限に抑制しつつ、多店舗展開を進めていく
・雇われ社員を経営者に変えることで店舗運営に本気で取り組んでもらう

等を実現することが、不可欠になるのではないかと思います。

ここでいうフランチャイズシステムとは、従来のような大量出店を目指すものではありません。
中小規模企業でも無理なく導入できる、企業の経営基盤を強化することを目的としたフランチャイズシステムです。

フランチャイズシステムというと難しく聞こえますが、経営を良くするためのフランチャイズシステムは
それほど難しいものではありません。

弊社では、令和時代の環境を踏まえた、フランチャイズ展開成功のポイントをお伝えするセミナーを
定期的に開催しています。

フランチャイズシステムを活用した経営基盤の強化ににご興味のある方は、
ぜひ一度ご参加いただければと思います(^^)

──────────────────
■令和時代のFC展開成功ポイントを公開!
FC展開の鉄板の仕組みセミナー
──────────────────

新時代の店舗展開に向けたあらたな挑戦に…
過去30回超開催の当セミナーをご利用ください。

2020年 12月4日(金)14時00分~@オンライン
2020年 12月8日(火)14時00分~@東京会場

▼詳しくはこちら▼

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 【FC大全:第1回】フランチャイズ展開前に準備すべきことを知る
  2. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…
  3. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方
  4. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…
  5. 事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成…
  6. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  7. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  8. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは

関連記事

  1. のれん分け制度において定期的な経営指導が不可欠な理由
  2. フランチャイズ本部が知っておきたいFC契約締結までの流れと留意点…
  3. 店舗ビジネス経営者が理念を打ち出すことの効用とは
  4. フランチャイズ展開時にありがちなトラブルの防止策を徹底解説!
  5. フランチャイズ加盟者募集における「加盟金」について考える
  6. のれん分けする独立者を輩出する上で経営者に必要な姿勢とは
  7. 社員の成長につながるフィードバック方法とは
  8. 評価制度を運用して「会社の理念・ビジョンの実現」に近づくには
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP