フランチャイズ展開で
失敗しないためにも
まずはこちらを
御覧ください

あなたも
こんな"危ないフランチャイズ展開"を
したいと思っていませんか?

  • 3年で100店舗規模まで拡大

    加盟店を効率よく集め3年後には100店舗規模に。全国展開が出来たことで直営展開では実現できなかった規模の売上があがるように。

  • 加盟金やロイヤリティ収入で
    大きな利益を獲得

    加盟店が増えることで利益が倍増し初期投資もあっという間に回収できる。

  • 急速な全国展開で
    自社ブランドの認知が向上

    事業拡大したことで全国的に知名度がアップし、以前より集客ができるように。

これを実現できるのが理想ではありますが、近年、残念ながらほとんどの会社で、失敗終わっています

どうしてフランチャイズ展開で失敗してしまうのか

  • 急拡大を
    狙いすぎる

    多額の初期投資を行ったが思うように加盟店が集まらず投資金が回収できない。

  • 再現性のある仕組みを
    確立できない

    仕組みを構築できないため、加盟店の集客が上手く行かず、脱退につながる。

  • 教育プログラムが
    しっかりしていない

    しっかりした教育カリキュラムがないことでサービスの質が低下してしまう。

これまでのフランチャイズ展開は「一気に大きな投資をして、急拡大を狙う」という手法を取るのが一般的でした。
しかし、現在では消費者のニーズが多様化したことからこの手法が上手く機能せず、大幅な損失を出し経営破綻するケースが増えてしまっているのが現状です。

失敗するのは怖い…
やっぱりフランチャイズ展開には
手を出さないほうがいいの?

大丈夫です 小さくはじめて大きく伸ばす フランチャイズ展開ならリスクを回避し店舗を拡大できます

90%の人が知らないリスクを避けて大きく伸ばすフランチャイズ展開の成功パターンとは

STEP01

いきなり大きく拡大せずに最小限の
仕組みでFC展開をスタート

成功の再現性があるビジネスモデルを構築。いきなり完璧を目指さず、最低限の準備と投資金額からスタートさせます。

STEP02

加盟店が集まりやすいように
ビジネスモデルをブラッシュアップ

ビジネスモデルをブラッシュアップしながら、段階的に仕組みを拡充​。加盟店を集めながら着実にFC本部の力を蓄えます。

STEP03

FC本部の基盤が完成したタイミングで大きく投資して拡大する

本部の基盤が完成するまでは段階的に進め、拡大できる見込みが立った段階で​大規模プロモーションを展開。加盟店を一気に増やします。​

最低限の仕組みで小さくスタートし、
タイミングを見て大きく伸ばす。
これが失敗しない
フランチャイズ展開の極意です。

セミナーで詳しいノウハウをお伝えします
フランチャイズ展開の鉄板の仕組み

セミナー参加特典

  • 「FC展開の教科書」

    小さくはじめて大きく伸ばす
    フランチャイズ展開の極意
    (PDFファイル)

  • 「制度設計シート」

    フランチャイズ制度設計は
    これに入力するだけ!
    (PDFファイル)

  • 「無料個別相談」

    講師とマンツーマン!
    なんでも聞ける

セミナーに参加された方の
お喜びの声をご紹介します

  • ステーキ店2店舗経営

    夢だったフランチャイズ展開までの
    具体的な道のりが見えました

    フランチャイズ展開は準備しなければならないことがたくさんあるイメージがあり、具体的な行動に踏み出せずにいました。セミナーに参加し目からウロコの話ばかりで、終了後に相談したところ、私の会社の規模にあったフランチャイズ展開の進め方をアドバイスしていただきました。
    おかげさまで、手の届かない夢と感じていたフランチャイズ展開までの具体的な道のりが見え、順調に準備を進めることができています。

    株式会社ビー・フードサービス
    代表取締役 渡邉秀明さん

  • 体操教室27店舗経営

    順調に店舗を増やすことが
    できています

    加盟店も集まり、ある程度順調に進んでいましたが、あと一歩、何かが足りない…。そう思いセミナーに参加をさせていただきました。セミナーでは、今の時代にあったフランチャイズ展開の考え方を教えていただき、自社に足りない点が明らかになりました。教わった内容に従いすぐにシステムをブラッシュアップしたところ、おかげさまでこれまでよりも順調に店舗を増やすことができています。

    ネイス株式会社
    代表取締役 南友介さん

  • 鍼灸接骨院6店舗経営

    フランチャイズ展開に対するイメージが
    180度変わりました

    過去に同様のセミナーに参加したときに「とにかくフランチャイズ展開にはお金がかかる!」と聞いて手を出せずにいました。「小さくはじめる」という言葉にひかれてセミナーに参加をしましたが、教えていただいた内容はまさに私が知りたかったことで、フランチャイズ展開に対するイメージが180度変わりました。教わった内容でさっそくフランチャイズ展開を開始したところ、さっそく加盟店が決まりました!

    株式会社Pleasant life
    代表取締役 及川翔さん

FC本部も加盟店もみんなが幸せになるWin-Winの仕組みを構築しませんか?講師から皆様へメッセージ

講師
株式会社 常進パートナーズ 代表取締役 高木 悠

-主な著書-
フランチャイズマニュアル作成がイド / 飲食店のれん分け・FC化ハンドブック

FCは本部が金儲けのために行うものでしょ?」そんな​イメージもあって​敬遠される経営者の方も少なくないと思います。
ですが本来FCは本部の成功しているビジネスモデルを共有することで、本部も加盟店もみんなが幸せになるwinーwinの仕組みを構築するためのものです。

これまで20年以上にわたり、大手外食FCチェーンでの勤務経験と、多店舗展開・FCビジネス専門のコンサルタントとして活動してきたからこそ、その重要性と意義を誰よりも理解しているつもりです。

このセミナーはFCに関わる全員がwin-winになる仕組みを構築するための「小さくはじめて、大きく伸ばすFC展開の極意」をお伝えし、店舗ビジネスの抱える​現状を打破していただきたいという想いで開催しています。
少しでも皆様が現状を打破するヒントになれば幸いです。​

  • セミナー参加

    東京またはオンラインにて開催しています。
    少人数制のため、参加者の特性やお悩みを踏まえてお話をさせていただきます。
    また、リアルタイムだからこそお伝えできる情報も限定公開しています。
    フランチャイズ展開を具体的に考えている方におすすめです。

  • 期間限定 完全版 動画視聴

    あらかじめ弊社が用意したセミナー動画を、一定期間、お好きな時間に、インターネット上で何回でも視聴いただけます。店舗ビジネスの全業種に対応した完全版です。FC展開を検討する際に知っておくべきことを、漏れなく、体系的に解説します。なお、ご質問等へは、動画視聴後、無料個別相談にて対応いたします。フランチャイズ展開に興味がある、または体系的に学びたい、という方におすすめです。

フランチャイズの鉄板の仕組み
セミナー概要

日程 2020年 12月4日(金)14時00分~17時00分 オンライン
2020年 12月8日(火)14時00分~17時00分 東京会場
会場 ●東京会場
ちよだプラットフォームスクウェア セミナールーム
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
東京メトロ東西線 竹橋駅 3b出口 KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分●オンライン
インターネットサービス「ZOOM」を使用して実施します。
インターネット環境のある場所であれば、どこからでもご参加いただけます。
難しい設定は不要で、パソコンやスマートフォンで簡単に視聴いただけます。
※詳細はお申込者様にご連絡いたします
定員 6名
受講料 10,000円(税込)
完全返金保証
内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。
参加条件
  • 1名様の料金です。
  • 参加費はお申込時に一括でお支払いください。
  • お申込後、御請求書をお届けしますので、到着後5日以内にお振込みをお願いいたします。
  • お振込確認後に予約受付完了とさせていただいております。
同業者の方・当社と同じ業務を営む個人、または法人に属する方の受講はご遠慮させていただいております。条件を満たさないと判断される場合には、申し込みをお断りさせていただくことがございます。
何卒、ご容赦ください。

セミナーに参加する

満足いただけなければ
全額返金します

フランチャイズの鉄板の仕組み
動画セミナー概要

内容 【完全版】フランチャイズの鉄板の仕組み 動画セミナー
収録時間 約3時間
視聴可能時間 ご指定いただいた日から7日間、お好きな時間に、何回でもご視聴いただけます。
視聴方法 インターネット上でご視聴いただけます。お申込手続き完了後、詳細をご案内いたします。
受講料 19,800円(税込)
参加条件
同業者の方・当社と同じ業務を営む個人、または法人に属する方の受講はご遠慮させていただいております。条件を満たさないと判断される場合には、申し込みをお断りさせていただくことがございます。
何卒、ご容赦ください。

動画セミナーに参加する

※動画セミナーには返金保証はございません。ご了承ください。