代表ブログ

漠然とした経営不安を解消する秘訣

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

「今後の資金繰りが心配です…」

これは先日、弊社に相談にこられた社長の言葉です。

コロナ問題がいつ収束するのか、経営者であればだれしも不安を感じているのではないでしょうか。

このような不安は、あってもよいことはありませんのでいち早く解消したいところです。

このような先行きに対する漠然とした不安は、

  • 会社の体力的は十分か?
  • 会社はどの程度持ちこたえられるか?
  • 危機を乗り切るために何が必要か?

といった現状把握が不十分なことが原因で生じます。

裏を返せば、正しい現状把握ができると、おのずとやるべきことが明確になり、不安もなくなる、ということです。

実際、私もこの危機を乗り切るためにいまやるべきことを明らかにしたところ、漠然とした不安がなくなり、むしろやる気が沸き上がってきています ^^

もし、先行きに不安があるのであれば、会社の財務や収支状況などの現状を把握し、今やるべきことを明らかにすることをおすすめします。

弊社では、その具体的な方法をお伝えするセミナーを開催しています。

4月にも開催を予定していますので、すこしでも興味を感じられた方はぜひご参加ください。

▼詳しくはこちら▼

利益倍増計画の作り方セミナー

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方
  2. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方
  3. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点
  4. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  5. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  6. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは
  7. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点

関連記事

  1. 社員の行動を習慣化させる方法とは
  2. 今の行動が3か月後、半年後の結果を変える
  3. のれん分け制度を導入するきっかけ
  4. フランチャイズ本部構築時に策定すべき“基準となるマーケティング戦…
  5. 他の業界に目を向けることの重要性
  6. 自発的人材育成に大切な「教える」取り組み
  7. 人材確保を目的としたのれん分け制度導入時の留意点
  8. のれん分け制度を資金調達手段として活用する

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP