BLOG

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

のれん分けにおける売上予測の取り扱い

先月からサポートさせていただいた居酒屋さんの従業員独立制度(のれん分けフランチャイズシステム)が概ね完成しました。契約書は条項数で30条強となりました。当初、経営者は自分が信頼をもって任せられる従業員にだけのれん分けをするという考えのもと、契約書等はなくてもいいと考えている様子でした。しかしながら、信頼関係のある従業員といっても、トラブルになることは多々あります。そのような過去事例がいくつも存在することが、のれん分けの難しさを物語っているといえます。
今回は一つ一つリスクとなる要素を確認し、経営者にもその重要性を十分にご理解いただいたうえで対応を検討することで、概ね本部にとってリスクの少ない制度にすることができました。

例えばリスク要素の一例として、「売上予測を提示するかどうか」ということがあります。経営者としては、売上予測の提示は不可欠のものと考えていたのですが、コンサルタントの立場からすると、店舗数や現状の管理体制を考えると決して売上予測を提示できるような状況にはありませんでした。フランチャイズ業界でも、売上予測を提示する本部は少なくなってきています。
いかに信頼関係のある従業員とはいえ、独立後に提示した通りの収益が上がらなかった場合、トラブルになることは明白です。今回は、その点を十分にご理解いただき、売上予測は提示しないことを前提にしつつも、万が一経営者の口が滑って売上予測を提示してしまった場合にも、本部にとっては極力リスクを回避できる条項を設けることとしました。

安易な従業員独立制度(のれん分けフランチャイズシステム)の導入はトラブル発生の要因となり、関係者全員を不幸にする可能性がある、という点を肝に銘じなければなりません。

無料資料ダウンロード

のれん分け・社員独立FC制度構築の手順やポイントをまとめた資料を無料進呈しています。宜しければ、下記よりダウンロードください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  2. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方
  3. 店舗ビジネスの多店舗展開に求められる5つの要件とは
  4. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点
  5. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方
  6. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  7. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点
  8. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは

関連記事

  1. 令和時代のFC本部組織構築のための外部資源活用法
  2. 人事評価制度の導入方法
  3. 人事評価制度と人員配置との連携
  4. 魅力を高める経営理念の具体例
  5. “従業員のキャリアの限界問題”を克服し、定着率を高める方法とは
  6. 数年後の未来を変えるために、今取り組むべきこと
  7. 【FC本部構築決定版】第2回:FC展開のプロトタイプモデルを確立…
  8. コロナ禍の今、のれん分けによる独立を提案する理由とは

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP