BLOG

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

のれん分けと人材不足問題

数年前から人手不足問題は深刻さを増しています。ここ最近では、大手チェーンにおいても人件費負担の高騰による業績の悪化が目立ちます。2018年10月5日には、牛丼大手の吉野家ホールディングスの3~8月期連結決算は、人材不足を背景とした人件費負担の増加により、8憶5千万円の赤字になったと発表がありました。人手不足問題は、日本で事業を営む企業において、共通の問題となっています。このことは、経営体力の限られる中小企業においては切実な問題といえます。

特に重要な点は、事業運営に必要な人材採用が年々困難になっている点です。大手チェーンが人件費負担の高騰により業績悪化しているのは、それだけ高い給与を与えて人員を確保しているからにほかなりません。条件面で大手企業と競争するためには、中小企業においても同水準の給与金額を設定していく必要がありますが、人件費高騰のトレンドは今後も続いていくことを考えると、経営資源に限りのある中小規模の企業が条件面で大手チェーンと競争していくことには限界があります。ですから、必要な人材を確保していくためには、中小規模企業は条件面以外の部分で大手企業と勝負をしていかなければなりません。具体的には、以下の3つのポイントを抑えておくことが不可欠といえます(詳細は、「人手不足問題を解決するためのポイント」を参照)。

①従業員が夢と希望をもって働ける環境整備
②求職者が「その会社で働きたい」と感じる情報発信
③採用した人材を定着化させる育成・動機付けシステムの構築

 

このように考えると、本部が従業員の将来の選択肢として、のれん分けによる独立というチャンスを提供する仕組みであるキャリア形成型ののれん分け制度は、人手不足問題を克服する上で大手チェーンに対する一つの差別化要素となりえることがわかります。

頑張って働いた結果、将来独立のサポートをしてもらえるのであれば、独立を目指す従業員視点で見ると、夢と希望をもって働くことができますから、前述の条件①「従業員が夢と希望をもって働ける環境」が整います。
次に、その具体的な制度内容をホームページなどで情報発信することにより、独立を目指す人材から見て「その会社で働きたい!」と感じてもらえる可能性が浮上します。これが、前述の条件②「求職者が「その会社で働きたい」と感じる情報発信」に該当します。このような情報に反応する人材は、目先の給与の高さだけで働く場を決めているわけではありませんから、経営資源の限られる中小企業にとっても、優秀な人材を確保できる可能性があります。
そして、のれん分けにより独立するということは、将来にわたりグループ内にとどまり続けることになりますから、前述の条件③「採用した人材を定着化させる育成・動機付けシステムの構築」という面でも十分な効果が期待できます。

このように、のれん分けシステムを適切に運用することは、中小規模企業の人手不足問題の解決、優秀な人材確保にもつながることが期待できます(もちろん、のれん分けシステム特有のリスクもありますから導入には十分な検討が不可欠です)。もし、現状人手不足問題を抱えていて、給与や勤務条件など、大手チェーン店には勝ち目のない部分で勝負をされているのであれば、のれん分け制度の導入という選択肢を検討してみるのも一案ではないでしょうか。

無料資料ダウンロード

のれん分け・社員独立FC制度構築の手順やポイントをまとめた資料を無料進呈しています。宜しければ、下記よりダウンロードください。のれん

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは
  2. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点
  3. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点
  4. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  5. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方
  6. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  7. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方

関連記事

  1. 求職者がその会社で働きたいと感じる会社とは
  2. 飲食店における2号店出店の基本戦略
  3. のれん分け制度における独立候補者に求められる資質と教育方法
  4. フランチャイズ本部による加盟店への開業支援の内容
  5. フランチャイズ本部構築の鍵となるスーパーバイザーの仕組み
  6. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の譲渡金額の考え方
  7. 人事評価制度の導入方法
  8. のれん分け制度の成功に不可欠な“マニュアル”とは

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP