代表ブログ

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

のれん分け制度と併せて導入すべき仕組み

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

先日、弊のれん分け制度構築セミナーにご参加いただいた方から
以下の感想をいただきました。

====================================
このセミナーに参加した出発点は、如何に従業員の仕事に対する意欲を高めるか
ということでした。

その解決策になり得るのがこの暖簾分け制度だと手引きを読み進めるうちに確信しはじめました。

ただ、その制度を文字で起こしただけでは何も変わらないとも思います。

色々な仕組み作り等が必要で、一つずつ積み重ねていきたいと思います。

====================================

これはまさに、弊社がセミナーでお伝えしたい内容で、
このような感想をいただけて大変うれしく思います^ ^

弊社ののれん分けセミナーでは、店舗ビジネスの特徴や現代の経営環境を踏まえ、
企業が今後成長・発展していくための条件を明らかにするとともに、

それを実現するための手段の一つとして、のれん分け制度の活用を提案しています。

そのため、セミナーでは、のれん分け制度のつくり方にとどまらず、
店舗ビジネスの経営のあり方全般に触れています。

いま、店舗ビジネスの経営者の多くは次のような悩みを抱えています。

  • 給与やキャリアアップに限界があり、社員のモチベーションが上がらない
  • 社員が雇われマインドでは競争に勝てない
  • 社員が成長すると独立してしまい顧客やノウハウが流出する
  • 経営環境の不確実性が高まる現代では、社員の一生を面倒見ることはできない

そして、弊社では、この問題を解決するための最善の方法が
「のれん分け制度を活用すること」であると考えています。

なお、のれん分け制度つくりや成功のポイントについて詳しく知りたい方はこちらのコラムをご覧ください。

事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、のれん分け成功の3つのポイント

一方、セミナーで強くお伝えしていることは、

ただのれん分け制度をつくるだけでは経営者が目指す姿を実現することはできない
という事実です。

のれん分け制度は悩みを解消するためのひとつの手段に過ぎないわけで、
当然、他にも整えるべき仕組みは多々あるのです。

具体的な仕組みの例としては

  • 会社と社員の方向性を一致させる経営計画の作成&共有
  • 社員に独立マインドを持たせるための人材育成
  • 社員が自らのキャリアに夢と希望を感じられる人事制度整備

等があげられます。

のれん分け制度の導入と併せて、これらの仕組みも整備していく必要があるのです。

決して楽な道のりではありませんが、これを積み重ねていくからこそ、
ゆるぎない経営基盤を築くことができるのではないでしょうか。

弊社では、このような思想の下、のれん分け制度構築セミナーを定期開催しています。

前述のお悩みを抱えている経営者様は是非ご参加いただけますと幸いです ^ ^

無料資料ダウンロード

のれん分け・社員独立FC制度構築の手順やポイントをまとめた資料を無料進呈しています。宜しければ、下記よりダウンロードください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは
  2. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…
  3. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  4. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方
  5. 【FC大全:第1回】フランチャイズ展開前に準備すべきことを知る
  6. 【FC大全:第5回】フランチャイズ本部の権利・責任を契約書に落と…
  7. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  8. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…

関連記事

  1. フランチャイズ本部の利益率を左右するロイヤリティの考え方
  2. 自分本位の主張が強い部下の対処方法とは
  3. これまで目をそらしてきた苦行が会社の命運を左右する
  4. フランチャイズ加盟店をコストを掛けず安定的に獲得する原則とは
  5. 人事評価制度における評価シートの具体例
  6. 従業員の“仕事への意識”を変革するために必要なこと
  7. 予測不可能な時代を生き抜くために今なすべきこと
  8. 自発的人材育成のためのコーチングのメリットと注意点
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP