代表ブログ

のれん分け制度で「3店舗超の展開」を目指すべき理由とは?

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

ここ数年、
のれん分け制度導入についての
ご相談が増えています。

様々な経営者のお話しを
お聞きしていますが、
その中で気が付いたことがあります。

それは、

のれん分け制度で
独立者を輩出することが
ゴールになっているケース

が多々あることです。

もちろん、のれん分け制度を作る以上、
従業員に制度をつかってもらう必要があります。

しかし一方で、
「のれん分けによる独立」は
独立者にとってみると、

経営者としての第一歩

でしかありません。

独立することよりも、
独立後、成功できるかどうかが
より重要なのです。

従業員の人生に大きな影響を与える
のれん分け制度を導入する経営者としては、

従業員が独立した後、
幸せになるまでの道のり

をあらかじめ想定しておき、

そのために必要なサポートを
実施していく必要が
あるのではないでしょうか。

では、具体的に
どんなサポートをしていけばよいのか。

これは、独立する従業員が
目指す姿によっても変わりますが、

当社では、

独立者に3店舗超を経営してもらうための
仕組みの構築やサポート

を行うことを推奨しています。

何故かというと、
店舗ビジネスでは、

3店舗程度展開をしなければ
安定的な経営をすることが難しいから

です。

例えば、1店舗経営の場合、

・近隣に競合店ができ、突如赤字に陥る

・余剰人員を抱える余裕がないため、
人材が急に離職したり、怪我をしたりすると、
店舗運営が困難になる

など、大きなリスクがあります。

この点、3店舗程度展開していれば、

競合店の影響で1店舗が赤字に陥っても、
残りの店舗で補うことが可能ですし、

余剰人員を抱える余裕ができるため、
人材が急に離職したり、怪我をしたりしたときも

1店舗経営のときと比べると
対応しやすくなるはずです。

このように、独立者が
中長期的に安定した経営をしていくためには

3店舗超の展開

をしておいた方がよいのです。

また、独立者が安定した経営をしてくれることで
本部はサポートの負担が減っていきます。

このような状態になって
はじめて本部と独立者が

Win-Winの関係になった

といえるのかもしれません。

なので、
のれん分け制度導入にあたっては、

従業員が独立した後、
幸せになるまでの道のり

を意識して設計&運用を
していただければと思います ^ ^

なお、弊社のセミナーでは
そのための考え方や方法論もお伝えしていますので

ご興味ある方は、
ぜひセミナーにご参加くださいませ ^ ^

https://johshin.co.jp/norenwake-seminar1-2
 

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

JOHSHIN YouTubeチャンネルのご案内

店舗ビジネスの会社の事業拡大と社員の年収UPを探求するJOHSHINちゃんねる

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  2. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…
  3. 事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成…
  4. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  5. 【FC本部構築決定版:第1回】フランチャイズ展開前に準備すべきこ…
  6. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…
  7. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは
  8. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方

関連記事

  1. フランチャイズ本部構築時に最低限認識すべき3つのポイント
  2. のれん分け制度の成否を左右する2つのポイント
  3. 今後の独立へ向け、経営者からのれん分け対象者へ伝えていただきたい…
  4. 組織構造を変えるために「のれん分け」を取り入れる
  5. フランチャイズ本部が用意するべきマニュアルの意義と内容
  6. 飲食店におけるメニューブックの役割
  7. 大手CVS本部の苦戦から読み解く 新規個人加盟者を中小フランチャ…
  8. 多店舗展開を進めるうえでマニュアルは必要か
店舗ビジネスの会社の事業拡大と社員の年収UPを探求するJOHSHINちゃんねる
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP