代表ブログ

リスクを感じることにこそ積極的にチャレンジする

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

新型コロナ問題に翻弄された5月が終わりましたね。

弊社も、予定していた複数のセミナーで
オンライン対応を余儀なくされました。

慣れないオンラインセミナーに四苦八苦しながらも
なんとか無事?乗り切ることができました。

慣れない運営を優しく受け入れてくださった皆様
本当にありがとうございましたm(__)m

 

今回のチャレンジで
多くの改善点も見つかりました。

この点をブラッシュアップして、
また夏頃に開催したいと思います。

 

さて、今回のオンラインセミナーの体験を通じて
再確認したことがあります。
それは “チャレンジすることの重要性”です。

 

実はこのオンラインセミナー、
前々からやろうという案がありました。

しかしながら、リアルセミナーに慣れきっていた私は
未知の領域に踏み込むことを嫌って断固反対。
結果、ずっと先延ばしになっていたのです。

 

ところが、実際にやってみると、
オンラインセミナーは可能性に溢れています。

なんせ、全国のどこからでも
セミナーに参加できるわけですから、
参加できる人が格段に広がるわけです。

しかも、思った以上にWEBを通じた
コミュニケーションは障害になりません。

「なぜもっと早くやらなかったのか」と
過去の自分を詰めたい気分です^ ^

 

新しいことに取り組む場合、
そこには必ずリスクがあります。
そのため、なにかとやらない理由を探しがちです。

しかし、新しい行動の先には
必ずなんらかの気づきがあり、
これまでとは異なる結果があります。

 

この気づきやこれまでと異なる結果が、
人や会社を大きく変えるきっかけに
なるのではないかと思います。

逆に言うと、新しい行動がなければ
人も会社も大きく変わらないのです。

 

環境変化のスピードが速い現代では
現状維持=衰退といってもよいでしょう。

こう考えれば、
人や会社の発展のためには、リスクを感じることにこそ
積極的にチャレンジしていく必要があるのかもしれません。
(もちろん過大なリスクは避けるべきですが)

 

今回の気づきを教訓として、
また新しいチャレンジをしてきたいと思う今日この頃です。

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方
  2. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点
  3. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  4. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  5. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは
  6. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方
  7. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点

関連記事

  1. 加盟者から選ばれるFC本部となるために必要な“SVの対話力”
  2. 【FC本部構築決定版】第7回:FC本部のSVやスタッフを育成する…
  3. 中小FC本部にとって重要なSVによる加盟店指導とSVの育成方法と…
  4. 本当に大切なことを優先する!
  5. 社員のやる気を引き出すスイッチの見つけ方とは?
  6. 社員の仕事に対する姿勢を変える”目的意識”の持たせ方
  7. メニューブックをつくる④単品商品を掲載する
  8. 本部機能を立ち上げる中小FC本部に必要な組織づくりの考え方とは

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP