代表ブログ

危機的状況にこそチャンスがある?

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

新型コロナウイルスの問題がいよいよ深刻さを増してきました。
私も、子供の保育園が休止となり1歳児と4歳児が常に家にいるというまさに未曽有の事態です…。

冗談はさておき、この危機的状況にどう対応するか、経営者のリーダーシップが問われるところです。

先週も複数の経営者とお会いしましたが、このピンチをチャンスと捉え、自社を変革する第一歩を踏み出す決意を固めた方も多いようです。

具体的には、

  • 仕事が減り、空いた時間で初の経営計画発表会の準備を進める学習塾経営者
  • 宴会依存から脱却し、新たに家族層の取り込みを決意した飲食店経営者
  • 来店客の減少が見込まれる中、出前や持ち帰りを開始する飲食店経営者

これらの前向きな姿勢に接し、私自身、この危機をチャンスに変えよう、とあらたに決意をした次第です。

危機的状況は、企業や人が大きく進化するチャンスでもあります。
危機で終わるか、チャンスに変えるかは、経営者の姿勢次第だと感じる今日この頃です。

 

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. のれん分け制度における独立形態の種類と特徴
  2. 店舗ビジネスの多店舗展開に求められる5つの要件とは
  3. のれん分け制度で既存直営店舗を譲渡する時の留意点
  4. 制度構築前に絶対知っておきたい“のれん分けとFCの違い”
  5. 多店舗展開を加速する人材育成システムとは
  6. 企業競争力を決定づける店舗責任者の育て方
  7. これだけは知っておきたいのれん分け制度導入時の留意点
  8. のれん分けにおける加盟金やロイヤルティの考え方

関連記事

  1. 自発的人材を育成するためにはじめに取り組むべきこと
  2. フランチャイズ本部構築における加盟金やロイヤリティの考え方
  3. 経営理念を浸透させるために必要なこと
  4. 人材育成が上手く進まない企業の共通点
  5. withコロナ時代に必要なFC本部や加盟店のマインドセットとは
  6. ポストコロナ時代に加盟希望者から選ばれるFC本部となるために必要…
  7. 店舗ビジネスを営む企業がのれん分け制度を導入すべき理由
  8. のれん分け・社員独立FC制度の導入を検討すべき理由

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP