代表ブログ

”健全な強制力”を活用して事業活動を加速する

こんにちは。
常進パートナーズの高木です。

首都圏以外にも緊急事態宣言が出されるなど、
年明け早々、異常事態が続いています。

モヤモヤしますが、コントロールできない問題なので
早く収束することを願いつつ
今やるべきことを、確実に進めていくしかありません。

そんな中、私は先日、コンサルの諸先輩方と

『事業計画共有会』

を行ってきました。

昨年からはじめたものですが、
「事業計画の内容を同業者に共有する」
というのは、なかなかの緊張感です。

ですが、この緊張感が、
「健全な強制力」
となっていることは間違いありません。

同業者間でお互いの事業計画に対して
率直な意見を言い合うため、
おのずと自らの事業計画作成にも力が入るのです。

また、前年度の振り返りもしますので、
つくりっぱなしにすることもありません。

本来は自分自身が率先して
PDCAを回していけるとよいのでしょうが、
残念ながら怠けぐせのある私には無理です。

ということで、この事業計画共有会は
私が計画的に事業活動を進めていくためには
必要不可欠なものとして捉えています。

改めて考えてみると、
これも一つの「仕組み」ですね。

何かを変えようとするときや
これまでやってないことに取り組もうとするときは
一定の負担が発生します。

朝早起きするとか、運動をするとか…
なかなかの苦行ですよね。

これを気持ちだけで乗り越えるのは
そう簡単ではありません。

そういう時には、何らかの工夫をして

「健全な強制力」

を発生させるとよいかもしれません。

ちなみに、私は毎日1万歩を歩く目標が
ずっと達成できませんでしたが、

昨年ルームランナーを導入してから、
ムリなく達成できるようになりました^ ^

お金をかけて邪魔になる装置を買っておいて
これをつかわなかったのでは
家族に何言われるかわかりませんので…笑

昨年から異常事態が続いていますが、
こんな時だからこそ、本当に大切なことに目を向けて
一歩一歩確実に歩みを進めていきたいところです。

そのためにも、「健全な強制力」を
うまくつかいたいものですね ^ ^

無料メルマガ登録

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひ、ご登録ください。

のれん分けのノウハウが詰まった「のれん分け虎の巻」を無料進呈

21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ぺージへ

おすすめ記事

  1. 店舗ビジネスの多店舗展開を成功させるために必要な5つの要件とは
  2. のれん分け制度における3つの独立形態。「直営店譲渡」「経営委託」…
  3. のれん分け制度で直営店を譲渡する時の留意点。譲渡対価設計、譲渡契…
  4. 【FC大全:第5回】フランチャイズ本部の権利・責任を契約書に落と…
  5. のれん分け契約書に盛り込んでおきたい条項例。絶対に入れなければな…
  6. のれん分け制度における加盟金やロイヤリティの考え方
  7. フランチャイズ本部の立ち上げ方。7つの手順と成功の3つのポイント…
  8. 事業拡大したい経営者必見!のれん分け制度をつくる7つの手順と、成…

関連記事

  1. 店舗ビジネスを営む企業がのれん分け制度を導入すべき理由
  2. フランチャイズ本部の競争力を左右する SVの「仮説・実践・検証」…
  3. メニューブックをつくる②価格を決める
  4. のれん分けで独立者との信頼関係構築に失敗する本部に共通する点とは…
  5. 「今何をするか」が危機後の大きな差となる
  6. のれん分け制度の導入を検討すべき理由
  7. 経営者が、フランチャイズ本部に必要な情報システムの構築時に気をつ…
  8. 自発的人材育成を進める前にすべきこととは?
21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP