メニューブック制作

メニューブックの役割

メニューブックは見た目がよければいいというものではありません。必要な客数・客単価・粗利益を確保することはもちろんのこと、店舗の規模や人員状況で対応できるオペレーション負担となること等を設計して制作することが求められます。
メニューブックの役割は、大きく2つに分けることができます。

menubookimage

役割① お店の価値をお客様に伝える

メニューブックは、来店したお客様が必ず目にするものです。ほとんどのお客様が、注文をする前にメニューブックを見て、このお店はどのようなお店なのかを判断します。そのため、メニューブックがお店の第一印象を決めるものと言うことができます。
近年の外食業界は、おいしいお店や安いお店が溢れ、競争が激しくなっています。その中で、お客様に選んで頂ける繁盛店になるためには、味や価格だけでなく「自分のお店は他店とは違う●●といった価値を持っている」ということをお客様に伝えていく必要があります。お店の価値をお客様に正しく伝えることができれば、他店とは違うお店として認知され、価格や味以外の理由でも選んで頂けるお店になることができます。この「お店の価値を伝えること」に最も影響してくるのが、すべてのお客様が必ず目にするメニューブックです。

leisure, people and holidays concept - smiling couple with menus at restaurant

役割② 顧客の注文内容をコントロールする

メニューブックのデザイン等を工夫することで、料理や飲み物の注文内容をある程度お店の思い描いた通りにコントロールすることができます。お店の抱えている問題や課題を踏まえて注文内容をコントロールすることができれば、お店には以下のようなメリットがもたらされることとなります。

お客様の満足度アップ

店側のおすすめメニューを注文してもらえるように導くことができれば、お店の持つ真の価値を体験してもらうことができますので、結果としてそのお店に対する満足度が高まります。満足度が高くなれば、次の来店につながる可能性が高くなります。

客単価や粗利益率アップ

お店の抱える問題、課題に応じて、客単価の高い商品やおつまみ・トッピング等の+α商品、低原価商品等を注文してもらえるよう導くことで、値上げをせずとも客単価や粗利益率を高めていくことができます。お客様一人当たりの利益が増え、店舗収益力が格段に向上します。

オペレーション負担低減

たいていのお店には、オペレーション負担を大きくするメニューが存在します。そのメニューが存在する意義があれば問題ありませんが、特に意味もなくなんとなく残されているケースが多く見受けられます。そのような商品の存在をデータを基に分析・抽出し、不要な商品は削除することにより、オペレーション負担を劇的に低減することができます。

以上はメリットの一例です。
このように、飲食店の業績アップを実現する上で、メニューブック制作は極めて重要な役割を担っています。

Four women who have been toast with champagne

当社のメニュー制作の特徴

メニュー制作を手掛けている会社の多くは、デザイナーが主体となってメニュー制作を行います。一方、当社は飲食店専門のコンサルティング会社であるため、デザインの視点だけでなく、店舗の経営を踏まえたメニュー制作を行っています。当社独自の手法により、現状のメニューブックの問題点、改善点を分析し、客数・客単価・粗利益アップに直結するメニューブックを制作します。実際、これまで対応した企業様からは「メイン商品が倍以上売れるようになり、売上が30%以上アップした!」「メニューブックを変えただけで粗利率が5%も上がった!」等、多数のお喜びの声をいただいています。

analysis1

成果物のデータ納品

通常のメニュー制作では、印刷物の納品までで、データまでは納品しない形態が一般的です。その場合、後から少しだけ修正したい場合にもその都度費用が掛かってしまいます。そこで、当社では成果物のデータを納品する形をとっています。納品後のメニュー変更や修正をご自由に行っていただくことができますのでお得です。
専用ソフトが使えない場合でも、当社で制作したメニューについては特別価格で修正対応いたします。

メニューブック制作パッケージ

(1)メニューブック制作(コンサルティング付き)

特徴

当社独自の分析手法で現状のメニューを分析し、商品構成等のコンサルティングを実施しながらメニューブック制作を行います。メニューブックをきれいにつくるだけでなく、メニューブックを刷新することで売上・粗利・客単価を大きく改善したい、オペレーション負担を低減したい等の要望を持つ店舗様におすすめです。

サービス内容

メニューコンサルティング+メニューブック制作
納品データ:Adobe Illustrator

サービスの流れ
①資料のご用意

まずはじめに、現状の商品毎の売上金額や原価情報等、現状のメニューブックの問題点、改善点を分析する上で必要となる基礎情報をご用意いただきます。

②コンサルティング

依頼者様からのヒアリングに加え、注文数や原価などのデータを分析し、現状のメニューブックの問題点、改善点明らかにします。そのうえで、当店舗にとって収益面・運営面の両面から理想と考えられるメニューブック設計します。

➂デザイン案制作

お打ち合わせの内容を踏まえ、当社にてメニューの一部デザイン案を制作いたします。デザインの方向性を確認いただき、問題が無ければその他のページ制作に着手いたします。

④確認・修正

完成したメニューブックのデザインを確認いただき、修正希望個所を指示いただきます。

⑤納品

IllustratorのデータをメールもしくはCDファイルにてデータ納品いたします。印刷をご希望の場合も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

価格
ページ数 価格(税別)
2ページ 80,000円
4ページ 150,000円
6ページ 220,000円
8ページ 280,000円
10ページ 340,000円
  • 10ページを超える分は、25,000円/1ページ(税別)です。
  • 上記の価格はB4の大きさまでとなります。A3の場合は別途お見積いたします。
  • 印刷やメニューブックの費用は含まれません。ご希望の場合は別途御見積いたします。
  • 写真撮影は含みません。ご要望があれば当社提携のプロカメラマンが50,000円/半日(税別)で対応いたします。
  • 交通費を別途ご請求いたします。
  • 宿泊が必要な場合は、宿泊費をご請求いたします。

(2)メニューデザイン

特徴

当社のノウハウを活かし、お得な価格で一定品質のメニューをデザインするサービスです。コンサルティングは付属しませんが、当社がこれまで培ってきたノウハウをお店のメニューにつめ込み、成果に直結するメニューブックを制作します。できるだけお得に、かつ効果の出るメニューブックをつくりたい方におすすめです。

サービス内容

メニューブック制作
納品データ:Adobe Illustrator

サービスの流れ
①資料のご用意

まずはじめに、メニューブックに使用する写真や、商品名、商品特徴、ページ割など、メニューに載せる内容をご用意いただき、当社にお送りいただきます。

②お打ち合わせ

1の資料が届き次第、当社事務所(東京近郊の場合は店舗も可)でのご面談、遠方の場合は電話、メールでのお打ち合わせをさせていただきます。

➂デザイン案制作

いただいた資料やお打ち合わせの内容を踏まえ、当社にてメニューの一部デザイン案を制作いたします。デザインの方向性を確認いただき、問題が無ければその他のページ制作に着手いたします。

④確認・修正

完成したメニューブックのデザインを確認いただき、修正希望個所を指示いただきます。修正は1ページ当たり3回までとなります。

⑤納品

IllustratorのデータをメールもしくはCDファイルにてデータ納品いたします。印刷をご希望の場合も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
一般的なメニューであれば、納品までの目安期間は1ヶ月程度となります。

価格

価格:25,000円/1ページ(税別)

  • 上記の価格はB4の大きさまでとなります。A3の場合は別途お見積いたします。
  • 印刷やメニューブックの費用は含まれません。ご希望の場合は別途御見積いたします。
  • 写真撮影は含みません。ご要望があれば当社提携のプロカメラマンが50,000円/半日(税別)で対応いたします。

当社の支援実績

カフェ ラーメン ベーカリー 居酒屋 串揚げ ファミリーレストラン 和食料亭 イタリアン フレンチ 海鮮焼き 焼き鳥 スイーツ 中華料理 ファーストフード 焼きとん 寿司 そば うどん 洋菓子 和菓子 焼肉 しゃぶしゃぶ
>実績紹介はこちら

ご相談・お問い合わせ

のれん分け無料メルマガ

専門コラムの他、各種ご案内をお届け中です。ぜひご登録ください。

人気のある記事

PAGE TOP